紅葉の季節においしい珈琲を

うずらの周りの公園も色づいてきました。本当今年は秋が早いですね。

うずらの一番近くの紅葉の名所は、名神高速道路の北側に沿って広がる西浦南公園。名神高速道路ができたのが、もう50年以上前だから結構な大木がたくさんある公園です。

紅葉の時期はとてもいい散策場所になります。地元で活動される公園愛護会のボランティアの方々が毎日掃除をして下さっているので散策していても気持ちの良い公園になっています。

名神高速をはさんで北側には、青少年科学センターと京エコロジーセンター、2つの京都市の施設もあります。来週、台風が去れば晴れ間が戻ってきそうです。

紅葉の始まった深草に街歩きにお越しください。
美味しいコーヒーにカレーを用意してみなさまをお待ちしています。

水曜日は伏見野菜の直売

毎度書いていますが、昨日水曜日はうずらの店先にて伏見野菜の直売をしています。
なんとか雨にならず野菜直売を終えることができた1日でした。

だん弥さんの赤紫蘇も先週から並びました。

赤紫蘇がでてくるといよいよ盛夏ももうすぐそこですね。
先週買いそびれのお客様が 紫蘇ジュースをつくりますと買っていかれました。

暑さが増してくるごとに色の濃い野菜が美味しくなってきます。

濃い紫のピカピカの深草のなす。
かつて師団のあった深草は、ナスとキュウリの栽培がその頃の名残りか、今でも盛んだそうです。
軍隊に漬物用に納入するため、盛んに作られたそう。

もう少ししたら、だん弥さんのトマトが出てきます。京あかね というピンポン玉くらいの大きさのトマトです。これがすごく美味しいのです。皮を湯むきして、マリネにすると至福の美味しさ。もうしばらくお待ちください。

だん弥さんの赤紫蘇で作った紫蘇ジュースも好評です。

スパィシーなカレーに併せるといっそう美味しくいただけます。

夏野菜に、夏カレー。
そして夏の冷たい飲み物を用意して皆様のお越しをお待ちしています。

7月スタートのごあいさつ

新しい月、7月がはじまりました。

蒸し蒸しジメジメしたが日が続きます。
どんよりと曇って、シトシトと雨が降り続く梅雨はかつてのこと、降り出すと記録的な降雨っていうのがこの頃の梅雨になってしまいました。

先日の雨も激しかったので、お店の緑のカーテンのキュウリ、葉が広いのですが、4階の庇からボトボトおちる雫で葉が撃ち抜かれてしまいました。

その緑のカーテンもようやく一階の天井部まで届いてきました。芽を摘んで、梅雨が明ける半月の間に横に葉を伸ばしてくれるの待ちます。

昨日、朝からの雨も上がり、午後には短い時間ですが、梅雨の晴れ間。外出ると今年初めて植えたヘチマの花が綺麗に咲いてました。

また半年、皆さまよろしくお願いします。

Leaf 8月号に掲載

京都の情報誌 Leaf 8月号に掲載していただきました。


https://www.leafkyoto.net/magazine/

夏の京都さんぽ136 「夏に食べたいカレー」のページに、
うずらの伏見産旬野菜のカレーの記事が掲載されました。

伏見産ズッキーニとナスをのせたチキンキーマカレー。
いまがまさに盛りのズッキーニとこれからが本番のナスをサッと素揚げして、地鶏モモ肉にチキンキーマカレーにトッピングしました。

モモ肉の旨味と野菜の甘みがスパィシーなカレーにとても合います。
今週の地元産旬野菜入りカレーのひとつです。
週替わりでいろいろな旬野菜のカレーをだしていますが、このメニュー、7月いっぱいズッキーニが手に入る期間はランチタイムにお出しする予定です。

夏野菜がどんどんと出てきました。そして梅雨が明ければ、夏野菜がいよいよ本番。

うずらの旬の夏野菜入りカレー、どんどん出して行きます。
食べに来てください。

※取材に来られたカメラマンのアングルを真似て、カレーの写真を撮ってみました。これからも写真の腕を磨くべくアングル真似て勉強してみます。

緑のカーテン

梅雨前だというのに盛夏の日差しが続く日々です。
今年もうずらは、緑のカーテンやってます。

植えつけて、4週目を過ぎました。
成長ぶりをみてみてください。

1)はじまりはじまり

2)2週目

3)4週目

夏の暑さが早くなるので、
5月の連休にはプランターに苗を植えつけられるかが勝負。

昨年は植えつけて雨が続き真っ直ぐ伸び始めるところを阻まれましたが、
今年は晴天は続き真っ直ぐに伸びています。

ゴーヤに加え、昨年からきゅうりも植えてます。
今年はゴーヤの苗が一つ枯れてしまったので、
ヘチマを一本。ゴーヤの苗を二本いただいたので4週目にプラス。

今朝は、きゅうりの花に小さなハチがやってきてました。

ちょっと写真拡大してみます。見えるかな。

すくすく伸びて、カーテン効果をしてくれますよう毎日水遣りしています。

コクがあるのにキレがあるコーヒー

うずらがいつも目指すところは、コーヒーとカレーの美味い店です。

ほんのり甘さの後の苦味がやってくるコーヒー。
一口め、甘さの後に身体のうちから刺激的な辛さを味わうカレーライス。
そんな美味しさを心がけて作っています。

ところであなたにとって、美味いコーヒーってどんなでしょうか。

うずらが考えるおいしいコーヒー。
まずは一口め、ほんのり甘く、えぐみではなくさわやか苦味に酸味がプラス、あと味はすっきり。そんな美味しさを心がけています。

随分前になりますが、ビールのコマーシャルに「コクがあるのにキレがある」というキャッチフレーズがありました。
そんな味わいのコーヒーが美味しいんだと思っています。

子どもの頃はコーヒーって苦いなって思ったものです。
一口めが甘いなぁ、と感じていただけたら、今日のベストコーヒー。

ご注文をいただいてから、煎りたて、挽きたて、淹れたての三たての揃ったコーヒーをお出しています。

美味いコーヒー、楽しみに来てください。