2019新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
2019年もうずらをどうぞよろしくお願いします。そして昨年一年のご愛顧に感謝します。

ご近所のお客様に毎年いただく干支書き

昨年末のギリギリの最終営業日、新しいお客様がありました。
「やながわ荘は何処でしたか?」と尋ねられました。店の一本北筋の通りにあるアパートなのですが2年ほど前にワンルームマンションに建て替わり、中国人留学生のための予備校の寮になっていました。そのことをお伝えすると「40年前にやながわ荘に住んでいました。懐かしくなって、来て探していたのです。」

40年、50年前に建てられたアパートやマンションがここ数年の間にいくつも中国人留学生のための予備校の寮に建て替えられたり改装されたりしています。併せて築40から50年のアパートもだんだんと新しいマンションに建て替えらていき、住人が入れ替わるこの頃です。

この街もガラガラとスーツケースを引っ張りる外国人観光客が日常風景になりました。多様な人々が住まい、訪れ滞在していく街。そして、昨年末には西浦の街の語りには必ず加えられる暴力団事務所ですが、その最後まで残っていた暴力団事務所も閉鎖されました。

変わる西浦町ですが、多様な人々が住まいくりす街であることは変わりありません。
開かれた多様性と自由で新しい共同で住まい暮らす地域へ。地域主義な喫茶店を今年も進みます。

本年も喫茶うずらをどうぞよろしくお願いします。
年始は5日(土)より開きます。ご来店お待ちしております。

西山を遠くに望む日観亭旧跡からの景色

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

初日の出を見ようと屋上に出てみましたが、マンションの壁に阻まれてその姿は拝むことが出来ませんでした。雲が立ち込める空でしたが、東の山際のあたりには雲もなく、赤く明るくなっていました。

地域にある宝を発見し、発信する。眼を転じてみれば見えてくる素晴らしい地域の宝を昨年と変わらず見つけて行きたい。

山際の雲が取れて薄明かりのさす元日の空のように少しずつ晴れ渡っていきますように。

本年もどうぞ喫茶うずらをご愛顧、よろしくお願いします。

ご挨拶

あらためまして新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
新年の始まりのサービスランチは、うずらの定番で始まりです。
地鶏モモ肉の唐揚げのランチと地鶏モモ肉のチキンカレーライスを用意しています。
モーニングサービスももちろん用意しております。
美味しいコーヒーを用意してみなさまのお越しをお待ちしています。